環境にやさしい天然コルク建材、コルクタイルやフローリング床材、各種コルク材なら東亜コルク。

ホーム › 施工について:施工上の注意点

施工について

トッパーコルクの施工方法に関する情報をお送りします。

トッパーコルクを使う際に、
まずご注意いただきたいことについてご説明します。

安全に関するご注意

  • 商品によっては、専門の工事を必要とするものや、使用場所・用途などに制限があるものもあります。購入した販売店・施工店にご確認ください。
  • 床暖房用の仕上材として使用する場合は、弊社指定の床暖房対応商品をお選びください。対応マークが付いていないトッパーコルク商品は、床暖房用には使用できません。

トッパーコルクからのおことわり

  • コルク製品は天然素材のため色柄が多少異なります。1枚の柄はトッパーコルク床材/内装材総合カタログでお確かめください。または、現物サンプルをご請求ください。
  • 設計図には、品番に加え、「トッパーコルク072-872-5691番」とご指定ください。
  • コルクタイルには、コルク固有のにおいがあります。
  • 商品の仕様は、改良・改善のため、予告なしに変更することがあります。
  • 天然コルクは紫外線を吸収しますので、退色します。
  • 床暖房に使用の場合は、適していない商品もありますので、注文の折にご指示ください。
  • 暖房機器の加熱状態によっては、床材が乾燥・収縮し、若干の目隙が発生する場合があります。
コルクタイルの色のバラツキについて

設置事例コルクタイルは天然素材のため、原料の時点で色にバラツキがあります。また、製造工程でコルク粒を圧縮・加熱する際に、ブロックの外側と内側とで色ちがいを生じます。各々を選別してカートンに入れ、色別センサーでも反応しないレベルまで色合いを統一したものをお届けしていますが、実際に施工すると写真に示す程度の色ムラが生じてしまいます。何卒、ご了承の上ご注文賜りますようお願い致します。

僅かな床鳴りはコルク本来のものです

湿度や温度などにより、下地床材の継ぎ目同士がこすれ合って「床鳴り」を起こすことがあります。これは、木が生まれながらに持っている調湿効果が働いて伸縮するもので、コルク商品の性能・使用上、特に問題はありません。床鳴りがひどい場合は、構造材の劣化など別の原因が考えられます。

ページの先頭に戻る
東亜コルク株式会社
(一社)日本建築材料協会員 日本複合・防音床材工業会員
本社:大阪府大東市新田中町5-1 TEL:072-872-5691 FAX:072-872-5695
東京営業所:東京都台東区元浅草2-7-14 TEL:03-3833-5691
(C)Toa-Cork Co.,Ltd. All Rights Reserved.
アドビリーダーのダウンロード
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です。
フラッシュプレイヤーのダウンロード
Flashムービーをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているFlash Playerが必要です。
SSL グローバルサインのサイトシール